『Quality HATAGO』 #50 越後湯澤 HATAGO井仙

番組説明

#50「越後湯澤 HATAGO井仙」
今回の旅籠は新潟県・湯沢町にある「越後湯澤 HATAGO井仙」。
上越新幹線・越後湯沢駅。その駅前に、数百年の時を経て今もなお昔ながらの旅籠の風情を残しているのが「HATAGO井仙」。
時の流れをゆっくりと感じさせるこの湯宿のイチ押しは、何と言っても「ごはん」。
日本一とも評される「魚沼産コシヒカリ」を提携農家から直接買い付け、毎日、羽釜で炊くというこだわりよう。
料理も地産地消を心がけ、うまみを引き出す最高の調理で出されれば、何杯でも「ごはん」が進んでしまう。
そしてゆっくりのんびり温泉につかれば、他に何がいるだろうか・・・?
「何もしない」という ある意味ぜいたくな時間を過ごせるのが「越後湯澤HATAGO井仙」だ。

「『Quality HATAGO』」トップへ戻る