渡部昇一『平成の修身』#12(国家とは)

渡部昇一『平成の修身』#12(国家とは)

番組説明

第12回
今回のテーマは「国家」とは何か。
といっても小学生向けの内容ですので、さほど難しいものではありません。
わたしたちは、国や天皇について、いかに子ども達に語ってゆくのがよいのでしょうか?

<今回の朗読>
(1)「国旗」
(2)「我が国」

国の印である日の丸の国旗を、日本人は大切にしなければなりません。
また礼儀を知る国民としては、外国の国旗も相当に敬わなければなりませんーーー(修身教科書より)。

1945年の終戦の日から、1949年の1月1日まで、日本には日の丸を掲げる事を禁じられていた時代があることをご存知ですか。
神武天皇の即位から2676年となる日本国。
祖先以来、皇室と国民が一体となっているこの世界でも希有な国家「日本」のことを、
我々はもっとよく知る必要がありそうです。

出演:渡部昇一(上智大学名誉教授・英語学者・評論家)
聞き手:松崎仁美(主婦)

製作:2016年 時間:12分45秒

出演者

「平成の修身」トップへ戻る
YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ