渡部昇一『平成の修身』#14(女性論)

渡部昇一『平成の修身』#14(女性論)

番組説明

第14回
今回のお話は「女性論」
日本人としての男と女の努め、渡部先生の考える男と女の役割、等についてお話いたします。

・日本では昔から男女平等な考えがあった。
・女性論が難しい時代
・男が出来ることは女も出来るようになった近代、その理由は2つある
・唯一、女にしか出来ないことがある・・・それは・・・
・マーガレット・サッチャーは良妻賢母としても活躍
・一億総活躍社会(by 第3次安倍改造内閣/2015年)というが、出産・子育ては活躍中の大活躍・・・ですよ!
ほか

<修身教科書の朗読>
(1)「男子の務めと女子の務め」
(2)「主婦の務め」(吉田瀧子 / 吉田松蔭の母)

出演:渡部昇一(上智大学名誉教授・英語学者・評論家)
聞き手:松崎仁美(主婦)

製作:2016年 時間:14分30秒

出演者

「平成の修身」トップへ戻る

NOW ON AIR

08:00

【DHC】4/28(金) 武田邦彦・大高未貴・藤井厳喜・居島一平【虎ノ門ニュース】