渡部昇一『平成の修身』#15(人助け)

渡部昇一『平成の修身』#15(人助け)

番組説明

第15回
今回は、熊本の地震で被災にあわれた人々を思いながら、人を助けることについて、考えてみました。
修身の教科書に掲載されている、山形県鶴岡の慈善家・鈴木今右衛門のお話、
そして、遭難したドイツ人を救出した宮古島のお話(ロベルトソン号)や、
トルコのエルトゥールル号とイランイラク戦争で日本人を救出したトルコ政府のお話など、
ご披露頂きました。

なぜ、人は人を助けるのでしょうか?
特に日本人は、性善説に基づき行動すると思いませんか?

<修身教科書の朗読>
(1)「慈善 鈴木今右衛門」
(2)「博愛 ロベルトソン号」

出演:渡部昇一(上智大学名誉教授・英語学者・評論家)
聞き手:松崎仁美(主婦)

製作:2016年 時間:14分45秒

出演者

「平成の修身」トップへ戻る
YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ