武田邦彦『現代のコペルニクス』#91 日本の重大問題(3)日本の自衛

武田邦彦『現代のコペルニクス』#91 日本の重大問題(3)日本の自衛

番組説明

「日本の重大問題」をテーマにシリーズでお送りします。 「日本の重大問題」第三回目のテーマは、
 「日本の自衛」
です。大東亜戦争で敗北を喫した日本人。その後、何を学び、何を勝ち取り、そして、何を恐れているのでしょうか。 日本人漁民が殺され、「横田めぐみ」さんが拉致され、尖閣諸島領海は侵略を受け、火星7号(米国によるコードネーム「ノドン」)が着弾し、日本は大変な状態になってきています。国民(わたし)を守るために国(=みんな)は何をしているのでしょうか。国(=みんな)を守るために国民(わたし)は何ができるでしょうか。自衛隊はどうでしょうか。現在に至る「日本の怯懦と混迷」は、様々な立場から重大な問題として認識されています。日本人を守ること、日本を守ること「日本の自衛」とは何か?武田先生がコペルニクス的視点で、「今、語るべき我が国の重大問題」の第三の矢として「日本の自衛」を科学します。

出演者

「現代のコペルニクス」トップへ戻る
YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ