渡部昇一『平成の修身』#20(孝行・介護・渡辺華山)

渡部昇一『平成の修身』#20(孝行・介護・渡辺華山)

番組説明

第20回
今回は「孝行・介護」と題し、親孝行についてのお話となりました。

・忠義と親孝行は最大の美徳
・親孝行をやっている国は残る
・親孝行ができてから文を学べ(孔子『論語』より)
など古来からの日本人の価値観を紹介しつつ、
現代の長寿社会における、“親孝行するのが難しい時代”について解説します。

また後半では、
江戸末期の時代、画家として優れ、三河国田原藩家老でも立派な仕事を為した偉人、
渡辺華山※(「蛮社の獄」で切腹)についてもご紹介いたします。(※正しい漢字は渡辺崋山)

<修身教科書の朗読>
(1)儀兵衛(孝行)
(2)渡辺華山(孝行)

出演:渡部昇一(上智大学名誉教授・英語学者・評論家)
聞き手:松崎仁美(主婦)

製作:2016年 時間:14分00秒

出演者

「平成の修身」トップへ戻る

NOW ON AIR

08:00

【DHC】8/17(木) 有本香・足立康史議員・居島一平【虎ノ門ニュース】