髙山正之『変見の作りかた』#66 映画は終わった

髙山正之『変見の作りかた』#66 映画は終わった

番組説明

監修・出演:髙山正之
収録:2014年7月
時間:13分15秒

第66回「映画は終わった」(週刊新潮 2014年3月27日号)

昔の東映映画は分かり易かった。
中村錦之助は常に正しく、強かった。
月形龍之介は悪かった。
だからいつも吉良上野介をやっていた。
主人公が死ぬとか、予想外の出来事はないから安心して見ていられた。
しかし80年代から世情は変わった…。

出演者

「変見の作りかた」トップへ戻る