渡部昇一『平成の修身』#22(伊能忠敬・ソクラテス)

渡部昇一『平成の修身』#22(伊能忠敬・ソクラテス)

番組説明

第22回
今回は「鉄人」そして「哲人」をキーワードに、2人の偉人をご紹介いたします。

50歳を過ぎてから、学問に目覚め、日本中をくまなく歩き回り(合計4万キロ!)日本地図を作成した人物・・・伊能忠敬。
人間に備わっている情熱とパワーを再発見できます。

そしてギリシャ時代の哲学者・・・ソクラテス。
「無知の知」などで知られる偉人ではありますが、その死はある意味、とても理不尽なものでした。
いいがかりのような裁判で死刑の判決が出てしまうのですが、
ソクラテスはそれから逃れようとしませんでした。
「若い時分には僕もわからなかった」と渡部先生も仰っておりますが、
その真意をお伝えいたします。

<修身教科書の朗読>
(1)勤勉・伊能忠敬
(2)国法を重んぜよ・ソクラテス

出演:渡部昇一(上智大学名誉教授・英語学者・評論家)
聞き手:松崎仁美(主婦)

製作:2016年 時間:15分00秒

出演者

「平成の修身」トップへ戻る
YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ