『未来への伝統』第23回 大阪/金属工芸 鍛金 三好正豊

番組説明

今回の未来への伝統は「鍛金(たんきん)」
金属を叩き 締めることで独特の輝き、美しい造形をなす「鍛金」は平安時代以降 刀や甲冑。茶道具や花器など日本独自の発展をとげてきました。
繊細で独特の存在感をもつ鍛金作品はまさに鍛金の真骨頂
日本伝統工芸界で高く評価され千家十職茶道具の制作、2006年には紫綬褒章(しじゅほうしょう)を受賞するなどまさに日本を代表する金属工芸家 三好正豊さんです。

出演者

「未来への伝統」トップへ戻る