堤堯『著者に聞く』#11 ゲスト:加藤康男/『慟哭の通州 昭和十二年夏の虐殺事件』

番組説明

収録:2016年11月8日 / 60分
監修・出演:堤堯(ジャーナリスト、元文藝春秋編集長)
ゲスト:加藤康男(ノンフィクション作家)
協力:飛鳥新社

【第11回『慟哭の通州 昭和十二年夏の虐殺事件』(飛鳥新社)】

編集者歴47年・元文藝春秋編集長の堤堯が、話題作の著者に
じっくりと話を伺うシリーズ番組。

今回は、ノンフィクション作家の加藤康男氏をゲストに、
歴史の闇に葬られた日本人虐殺事件「通州事件」を取り上げます。
2017年で事件から80年を迎える「通州事件」。中国人による日本人虐殺事件は
何故起きたのか?現地調査を繰り返し、遺族への取材と多くの新資料を集めた
加藤氏が執筆の過程で掴んだ事件の真相とは?
『謎解き「張作霖爆殺事件」』で、「著者に聞く」第3回に出演以来、
2度目の登場となる加藤氏。今回も、気心知れた堤氏と熱く熱く語ります。

これを見れば封印されてきた事件とその歴史的背景が分かります!
(60分)

出演者

加藤康男

加藤康男

加藤康男

加藤康男

「著者に聞く」トップへ戻る

NOW ON AIR

08:00

【録画放送】【DHC】8/21(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】