『未来への伝統』第24回 京都/団扇・扇子・舞台小道具 小丸屋住井

番組説明

今回の未来への伝統は、京都の春を彩る花街の踊り。
この華やかな舞台で使用されている舞扇子や舞台小道具を扱う老舗を訪ねます。
山田さんが訪れたのは、京都岡崎にある寛永元年(1624年)創業の小丸屋住井。
寛永元年(1624年)創業、帝の命によって伏見深草の真竹を使った「深草うちわ」を作り上げました。
十代目 社長 住井啓子さんにお話をお伺いします。

出演者

「未来への伝統」トップへ戻る