渡部昇一『平成の修身』#27(特別編◎渡部昇一が語る天皇の譲位問題)

渡部昇一『平成の修身』#27(特別編◎渡部昇一が語る天皇の譲位問題)

番組説明

第27回
今回は特別編です!
2016年11月、首相官邸で開催された第4回「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」において
渡部昇一氏は専門家の一人として、意見陳述を行いました。

天皇の譲位、いわゆる「生前退位」問題について、多くの議論が飛び交う中、
天皇陛下より3歳年上の渡部昇一は、何を思い何を語ったのか?

「皇室典範」を知らない人が沢山いることへの危惧。
「皇室典範」というものがいかに良く出来ているか。
「摂政」については、なぜ誰も語らないのか?
過去にあった「天皇が二人いる時代」がいかに問題だったか。(官軍が二つある時代)
など、
「万世一系の皇室の尊さ」をあらためて説きます。

<修身教科書の朗読>
※今回朗読はございません

出演:渡部昇一(上智大学名誉教授・英語学者・評論家)
聞き手:松崎仁美(主婦)

製作:2016年 時間:14分45秒

出演者

「平成の修身」トップへ戻る

NOW ON AIR

08:00

【DHC】8/17(木) 有本香・足立康史議員・居島一平【虎ノ門ニュース】