渡部昇一『平成の修身』#29(藤原氏の誇りと仕事)

渡部昇一『平成の修身』#29(藤原氏の誇りと仕事)

番組説明

第29回
今回は「藤原氏が日本を支えていたのでしょうか?」というお題です。

天皇家を長らく支え続けたのは、藤原氏?
また、平安時代400年とはどのような時代であったのでしょうか?
そしてなぜ平安時代は終わってしまったのですか?

岩戸隠れの神話にも登場し、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)と共に日本に降臨する、
「天児屋命」(あめのこやねのみこと)こそは、藤原氏の祖先といわれています。
決して自ら天皇にはなろうとしない、常にサポート役に徹するという、
藤原氏を支えるモチベーションの秘密は、日本の神話にあったのです。

<今回話題となった藤原氏関係者>
天児屋命、藤原鎌足、光明皇后、藤原道長、藤原行成、細川護煕(母方が近衛家)

<修身教科書の朗読>
(1)度量 (藤原行成)

出演:渡部昇一(上智大学名誉教授・英語学者・評論家)
聞き手:松崎仁美(主婦)

製作:2017年 時間:13分30秒

出演者

「平成の修身」トップへ戻る
YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ