『未来への伝統』第29回 京都/尺八奏者 寄田真見乃

番組説明

今回の「未来への伝統」は、尺八。
中国の唐を起源とし、日本に伝来した尺八はその後鎌倉時代から江戸時代頃に現在の形が成立。
長さが一尺八寸であることからその名がつきました。
今回、訪ねたのは、尺八の奏者である寄田真見乃(よりた まみの)さん。
京都に生まれ、9歳で尺八の世界に入門した寄田さんは史上最年少で「師範」合格。
ヨーロッパなど海外のフェスティバルで演奏するなど若き伝統の継承者として、活躍しています。

出演者

「未来への伝統」トップへ戻る