武田邦彦『福島原発に何が起きているのか』 #6(6月5日いわき市講演会)

武田邦彦『福島原発に何が起きているのか』 #6(6月5日いわき市講演会)

番組説明

監修・出演:武田邦彦(中部大学教授)
生放送・収録:2011年6月5日 / いわきワシントンホテル椿山荘
主催:学校法人エービーシ学苑・郷ヶ丘幼稚園

武田邦彦教授による福島県いわき市での講演会をTV初放送。今回の講演会を企画したのは、いわき市「郷ヶ丘幼稚園」の前山成子園長。未就学の子供を預かる園長先生が、正しいことが知りたくて辿り着いたのが武田先生のブログだったとか…。園長先生いわく「ダメもとで先生にメイルを出して実現した」という講演会には、子供を持つ父母を中心に約450名が来場。講演会は、参加者の不安に答えようとの先生の意図から、福島原発の現状解説を前半1時間で終え、後半1時間が質疑の時間となった。
会場からは個別具体的な質問が飛び交い、震災から3ヶ月経過してもなお、放射線と共に生きる「福島」の不安を示しているようだ。一方で、お母さんがたの結束力と行動力は素晴らしく、子供を守るためのネットワークを発足。「(何もしない)行政に頼ら」ず、自分たちで何とかしようする姿が印象に残った。

出演者

「福島原発に何がおきているのか?」トップへ戻る
YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ