武田邦彦 『現代のコペルニクス』 #34 「国家の喪失と明るい未来」(2)喪失と復興

武田邦彦 『現代のコペルニクス』 #34 「国家の喪失と明るい未来」(2)喪失と復興

番組説明

#34 テーマ:「国家の喪失と明るい未来」 (2)喪失と復興
監修・出演:武田邦彦
生放送・収録:2012年2月20日 #34

テーマ:「国家の喪失と明るい未来」 (2)喪失と復興

#33に続き、武田邦彦教授が東日本大震災後の日本を語ります。後編となる#34では、「東大がお金(予算)を取ったから東海地震が(東日本大震災よりも)先に来ることになった」など、侮辱されてしまった”日本の知“を痛烈に批判。他にも、温暖化、生物多様性、年金、国債…など国家喪失の証をあげながらも、同時に未来について語ります。「霞が関」「東大」「NHK」をなくせば日本は明るくなる、と語る武田”コペルニクス“教授。じっくりとお聞き下さい。

出演者

「現代のコペルニクス」トップへ戻る
YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ