結成30年のアート集団が解散!『パパ・タラフマラの白雪姫』大千秋楽!

結成30年のアート集団が解散!『パパ・タラフマラの白雪姫』大千秋楽!

番組説明

『パパ・タラフマラの白雪姫』大千秋楽!
ー創造と熱狂シリーズ vol.2ー

30 年の歴史にピリオドを打った舞台芸術集団「パパ・タラフマラ」

ラスト公演となった『パパ・タラフマラの白雪姫』(千秋楽)をシアター・テレビジョンにて独占O.A.決定!

演出家・小池博史のインタビューをはじめ、舞台裏や、パフォーマーたちのオフショット姿も追った最後の1 日・・・!

2012年3月31日、パパタラファイナルフェスティバル最終公演『パパ・タラフマラの白雪姫』をもって解散したパパ・タラフマラ。
これまで日本のみならず、世界各国を魅了し続け(35 カ国で公演)、1982年の結成以来、スタイルに捕われること無く、常に新しい表現として、ダンス、演劇、美術、音楽など、総合アート集団として君臨し続けてきた。

解散へ至った理由として、演出家・小池博史は、ここ数年の閉塞する社会やアートシーンに感じていた居心地の悪さを挙げる。さらに思いを強くしたのが「東日本大震災」以降、表現者として、今までと同じ空間・身体表現では、伝えたいことが伝えられなくなったと語り、このほど解散を決意した様子だ。

『パパ・タラフマラの白雪姫』は、童話シリーズと銘打ち、人間以外の生き物にも焦点を当て、大人から子供まで魅了する、パパ・タラフマラ作品の中でも非常に華やかでポップ、かつ愉しい作品である(約70 分の本編)。

「知らぬ間に毒リンゴを食らわせられているのが現代ですよ」と不敵な笑みを浮かべる小池氏の今後の活動には注目せずにはいられないが、まずはこのステージをもって、パパ・タラフマラへのさよならと感謝を噛み締めたい。

【出演】
あらた真生(白雪姫役)、白井さち子(叔母役)、小谷野哲郎、荒木亜矢子、菊地理恵、橋本礼、南波冴、石原夏実、アセップ・ヘンドラジャッド
小池博史(主宰・演出)インタビュー ほか

【収録】2012年3月31日 下北沢北沢タウンホール / TOTAL:90分

YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ