堤堯『著者に聞く』#6ゲスト:谷口智彦『金が通貨になる〜マネーと権力〜』 後編

堤堯『著者に聞く』#6ゲスト:谷口智彦『金が通貨になる〜マネーと権力〜』 後編

番組説明

生放送・収録:2012年6月1日
監修・出演:堤堯
ゲスト:谷口智彦(慶應義塾大学大学院SDM研究科特別招聘教授)

アメリカの真意は金本位制の復活?!
世界的な金融不安で現実味を帯び始めた「金本位制復活」。
米国では金を法定通貨として認める州さえ登場し、EUの中央銀行はしっかり金を確保、中国人もインド人も金を買い漁っている。金の復活は、世界を救うのか!?

通貨とは経済である前に、政治であり宗教でもある。米国の経済・政治・宗教・思想・社会をはじめ、さらには中国の地政学的戦略など、世界情勢を解説しつつ、金に対する執着が乏しい日本人の謎に迫ります!

〜ここに唯一、人類の歴史と同じくらい長く通用している超歴史的、超国家的通貨があるのであって、それこそが金にほかならないわけです〜

金(ゴールド)の話は世界を語る!

堤堯と語り尽くす2時間!(前後半合計)
前編はこちらです!

<語られたキーワード>
リチャード・ニクソン、岡崎勝男、スーザン・ストレンジ、ジョージ・フロスト・ケナン、ハーマン・カーン、ジョージ・W・ブッシュ、ヘンリー・キッシンジャー、マハティール・ビン・モハマド

ポスト・ブレトンウッズ体制、軍票、通貨=主権、マニフェスト・ディスティニー、バブル崩壊、日米構造協議、米国債本位制、米国債本位制は史上最大のペテン

<視聴者からの質問>
・金本位制復活の可能性は?
・人民元が変動相場に移行する可能性は?
・中国バブルは弾けますか?
・世界の通貨の行方は?

出演者

谷口智彦

谷口智彦

谷口智彦

谷口智彦

「著者に聞く」トップへ戻る

NOW ON AIR

08:00

【録画放送】【DHC】8/21(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】