【ロボット&アンドロイド特集】「模像と鏡像 – 美容師篇」作・演出 齋藤達也 +石黒浩

【ロボット&アンドロイド特集】「模像と鏡像 – 美容師篇」作・演出 齋藤達也 +石黒浩

番組説明

2012年12月、ICC「アノニマス・ライフ展」で行われたアンドロイドパフォーマンスの様子をお届けします。

石黒浩氏が長年連れ添っているアンドロイド一台(一人?)が、 表現者、齋藤達也氏に預けられた。
彼が選んだのは、本物の美容師によるアンドロイドの散髪。
不思議と噛み合う会話、しかし違和感のある空気、淡々と進んでいく散髪。
未来社会を夢想させるパフォーマンス、ぜひご覧になってください。

終演後急遽行われた、齋藤達也、石黒浩、小林慎(美容師)による座談会も収録。

《模像と鏡像 – 美容師篇》 2012-13年
 齋藤達也+石黒浩

パフォーマンス「模像と鏡像 – 美容師篇」

作・演出:齋藤達也
出演:リプリーQ2(アンドロイド),小林慎(美容師)

開催・収録日:2012年12月15日(土)
会場:ICC 4階 特設会場

放送時間:30分

齋藤達也と石黒浩は,女性型アンドロイド「リプリーQ2」が登場するパフォーマンス作品「模像と鏡像 – 美容師篇」を発表しました.作品は「リプリーQ2」が美容師に髪の悩みを相談しながらカットしてもらうというシンプルな構成です。
作家は,人間の日常的なふるまいの持つ機械的な側面を認め,それらが機械によって再現することが可能であると考え,社会の中で人間であると認められる対話形式,関わりの形式から人間の定義のひとつの可能性を探ろうとしています。
今回の展示では,ICCで行なわれたパフォーマンスにおいて撮影された映像を,アンドロイドとともにインスタレーションとして再構成しています。

協力:石黒浩(大阪大学大学院教授,ロボット工学)
アンドロイド提供:大阪大学・ココロ
技術協力:小川浩平(大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻特任助教)

出演者

リプリーQ2

リプリーQ2

小林慎

小林慎

リプリーQ2

リプリーQ2

小林慎

小林慎

YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ