近藤富枝が語る源氏物語『光る君』 #26 葵(3)

近藤富枝が語る源氏物語『光る君』 #26 葵(3)

番組説明

#26 葵(3)
監修・出演:近藤富枝
収録:2014年7月

この帖は、父の桐壺帝が退位し兄が朱雀帝として即位、光源氏が近衛対象になった22歳〜23歳の頃のお話です。
難産に疲れた葵を光源氏が甲斐甲斐しく看病します。夫婦仲の悪かった二人だが、光には衰弱している妻が愛らしく見えるようになっていました。
やっと夫婦らしく思えてきた秋のある日、葵はにわかに咳き上げ絶命してしまいます。
光源氏は葵の父の左大臣の家で喪に服します。
その後、二条院に戻った光源氏は紫の上と新枕を交わすが…。

出演者

近藤富枝

近藤富枝

近藤富枝

近藤富枝

「近藤富枝が語る源氏物語「光る君」」トップへ戻る
YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ