近藤富枝が語る源氏物語『光る君』 #31 須磨(1)

近藤富枝が語る源氏物語『光る君』 #31 須磨(1)

番組説明

#31 須磨(1)
監修・出演:近藤富枝
収録:2014年8月

この帖は、源氏26歳春〜27歳春のお話です。
密やかに通っていたつもりが朧月夜との仲が発覚してしまう。
追いつめられた光源氏は面倒を見ていた東宮に影響が及ばないよう、自ら須磨への退去を決意した。
左大臣家を始めとする親しい人々や藤壺に挨拶をして、東宮や女君たちには別れの文を送りる。
そして、一人残してゆく紫の上には領地や財産をすべて託す。
須磨淋しい日々を送る。海辺で祓えを執り行った矢先に恐ろしい嵐が須磨一帯を襲い、源氏一行は皆恐怖におののく。

出演者

近藤富枝

近藤富枝

近藤富枝

近藤富枝

「近藤富枝が語る源氏物語「光る君」」トップへ戻る
YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ