近藤富枝が語る源氏物語『光る君』 #33 王朝継ぎ紙とは?

近藤富枝が語る源氏物語『光る君』 #33 王朝継ぎ紙とは?

番組説明

#33 王朝継ぎ紙とは?
監修・出演:近藤富枝
収録:2014年10月

今回は特別に源氏物語とも縁の深い、そしてこの番組の画面の周りを飾る「王朝継ぎ紙」について語っていただきました。 継ぎ紙は平安時代に宮廷の女房達の間で生まれた日本最古のです。
ゆったりした曲線を作る「破り継ぎ」、刃物で鋭く直線的に切る「切り継ぎ」、色違いの紙を少しずつずらしてグラデーションを作り出す「重ね継ぎ」の3つの手法を使って作品を作ります。
一度は廃れた王朝継ぎ紙を復活させた近藤富枝先生が、思いの丈を語ります。

出演者

近藤富枝

近藤富枝

近藤富枝

近藤富枝

「近藤富枝が語る源氏物語「光る君」」トップへ戻る
YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ