『未来への伝統』第5回 京都/木具師三代 橋村萬象

番組説明

古都、千年の歴史と文化に育まれた 京都の伝統工芸。
杉、檜の一枚の板で作られる「曲げ物」は古来から茶の湯の道具として広くもちいられています。 その白木の清々しさ、しなやかな曲線美はまさに日本の美の極みです。

今回訪ねたのは木具師三代 橋村萬象先生。
奈良時代より宮廷の木具を作る家として有職御木具師と呼ばれ、以降、幕末まで皇室に作品を納めつづけた橋村家です。

木具師として千年以上の歴史を持つ橋村家当代が深い曲物の世界へ誘います。

出演者

「未来への伝統」トップへ戻る

NOW ON AIR

08:00

【DHC】5/23(火) 百田尚樹・居島一平【虎ノ門ニュース】