『未来への伝統』第7回 大阪/吉向松月窯

番組説明

今回訪れたのは大阪府交野市(かたのし)。
奈良時代、陶器の原料を採取していたとされるやきものにゆかり深いこの土地で200年もの間、陶器を作り続ける 吉向(きっこう)焼きの窯元を訪ねます。
代々が種々(しゅじゅ)の技術を伝統に取り入れ、独自の発展をしてきた吉向焼き。
楽焼きを基本とし、手つくねで作られる味わい深い造形が見どころです。
化粧土(けしょうつち)、釉薬(ゆうやく)による洗練された色彩は、時代を超え多くの人に愛されてきました。
八世、九世、二人の松月が語る、受け継いだ伝統、未来への想いとは…。

出演者

「未来への伝統」トップへ戻る
YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ