武田邦彦 『現代のコペルニクス』 #76 真実を語り合うシリーズ(31) 憲法改正に備えて(3) 東アジア、東南アジアの軍事力

武田邦彦 『現代のコペルニクス』 #76 真実を語り合うシリーズ(31) 憲法改正に備えて(3) 東アジア、東南アジアの軍事力

番組説明

#76 真実を語り合うシリーズ(31) 憲法改正に備えて(3) 東アジア、東南アジアの軍事力

監修・出演:武田邦彦(中部大学教授)
ゲスト:志方俊之(軍事アナリスト・帝京大学名誉教授)
生放送・収録:2015年6月26日

2013年11月から始まった「真実を語り合うシリーズ」。

#76の見どころ…
元陸将の志方俊之氏をゲストに迎えた「憲法改正に備えて」シリーズの第三弾は東アジア、東南アジアの軍事力がテーマ。
中国が南沙諸島に軍用滑走路を勝手に敷設…!?東南アジア周辺国は何を考えているのか?ポイントはシーレーン(中東から日本へ石油を運ぶ経路)。エネルギー問題は国の死活問題!日本を取りまく現実的な脅威について、中国とアジア諸国の軍事力を取り上げながら、じっくり解説致します。

出演者

「現代のコペルニクス」トップへ戻る
YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ