ヴァルデマーのバロック美術紀行 #3

ヴァルデマーのバロック美術紀行 #3

番組説明

エピソード3:
最後の旅はイギリスが舞台。バロック全盛期にルネサンスすら訪れていない当時のイギリスは芸術自体を拒否していた。そこに光を当てたのがチャールズ1世。スペインを訪れたときに芸術に触れ、ルーベンスとも交流したチャールズ1世はバロック芸術へ傾倒していき、英国バロックの幕が上がった。番組では、英国初の天才画家・ウィリアム・ドブソン、バロック建築の巨匠クリストファー・レンらをバロック的名所を訪れながら紹介する。

出演者

ヴァルデマー・ヤヌシャック

ヴァルデマー・ヤヌシャック

ヴァルデマー・ヤヌシャック

ヴァルデマー・ヤヌシャック

「ヴァルデマーのバロック美術紀行」トップへ戻る