『今、沖縄から日本が変わる!』海治広太郎×出縄良人

『今、沖縄から日本が変わる!』海治広太郎×出縄良人

番組説明

『今、沖縄から日本が変わる!』

出演:海治広太郎(インターネット党・翻訳家)
   出縄良人(公認会計士)

日米中、三国の要となる場所、沖縄。
中国との尖閣諸島を巡る領有権問題や、アメリカとの普天間基地をめぐる安全保障問題……それらを乗り越え、さらに沖縄が変わるための施策をこの二人が提言いたします。

収録日:2010.11.18
時間:19分

「今、沖縄には“自立するチャンス”が迫っている。 」

そう語るのは、アルゼンチン生れで東大卒業後、沖縄に移住経験の有る翻訳家・海治広太郎(うみじ こうたろう)氏と、公認会計士で元異色の証券会社社長の出縄良人(でなわ よしと)氏という風変わりな組み合わせ。この沖縄ゆかりの「海縄」コンビが主張するのは、限りない沖縄の未来性だ。「今、沖縄から日本が変わる」と主張する二人は、閉塞感漂う本土より、沖縄の方がはるかに可能性に富むとみている。

現実の沖縄は、日本の米軍専用施設の75%を抱え、他県と類似の政策が取れない。であるならば、全国の国税のわずか0.5%にしか過ぎない沖縄の国税など特区にしてゼロにすべきである。それにより、東南アジアの要衝・沖縄の地の利を生かして、観光、貿易、金融等に多くの可能性を見出すことができ、何兆円もの経済効果を期待できるという。

さらに今、国からの予算よりも尖閣諸島の採掘権を沖縄に与えたほうが、はるかに大きいメリットを生み出すと、沖縄の明るい未来に思いをはせる意気込みはとどまる所を知らない。

出演者

海治広太郎

海治広太郎

出縄良人

出縄良人

海治広太郎

海治広太郎

出縄良人

出縄良人

YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ