出演者詳細

Culture & Entertainment

Participant/Cast Details

石井幹子

石井幹子

石井幹子(MOTOKO ISHII)
照明デザイナー。石井幹子デザイン事務所代表。
東京芸術大学美術学部卒業。フィンランド、ドイツの照明設計事務所勤務後、石井幹子デザイン事務所設立。
都市照明からライトオブジェや光のパフォーマンスまでと幅広い光の領域を開拓。日本のみならず世界の各地で活躍する照明デザインの第一人者。
また光文化フォーラム代表として国内外の光文化の継承・発展にも力を注いでいる。
2000年秋、照明デザインへの貢献により、紫綬褒章を受章。ほか国内外で多数受賞歴あり。
著書『LOVE THE LIGHT, LOVE THE LIFE 時空を超える光を創る』『光が照らす未来-照明デザインの仕事』『新・陰翳礼讃』ほか、作品集『光時空』『光未来』など多数。

【主な照明作品】
東京タワー、東京ゲートブリッジ、東京港レインボ−ブリッジ、横浜ベイブリッジ、明石海峡大橋、函館市や長崎市、倉敷市、鹿児島市の景観照明、 姫路城、白川郷合掌集落、浅草寺、愛・地球博、平城宮跡大極殿、歌舞伎座 他。

オペラ「蝶々夫人」(日伊合同制作)、ホール・オペラ「トスカ」、横浜三溪園「あかり夢幻能」、横浜あかりアーツコラボレーション「悠久の聲」、 「天上の楽」、「ちゅら海の雅」、善光寺五色のライトアップ、東京国立博物館 「光彩時空」、光都東京・LIGHTOPIA、創エネ・あかりパーク 他。

海外の作品には、ジェッダ迎賓館(サウジアラビア)、ノ−スウェスタン生命保険ビル(アメリカ合衆国)、メルボルンセントラル(オ−ストラリア)、 パンパシフィックホテル(シンガポ−ル)、コンベンション・エキジビジョンセンタ−(香港)、大韓生命ビル(韓国)、上海ワールドフィナンシャル センター(上海)他。

<日仏交流150周年記念>ラ・セーヌ−日本の光のメッセージ(パリ)
<日本・ハンガリー国交回復50周年事業>ブダペスト・エリザベート橋ライトアップ(ブタペスト)
<日独交流150周年記念イベント>≪平和の光のメッセージ≫(ベルリン)
<日本・スイス国交樹立150周年記念光イベント>「TRANJS」(スイス)
<日伊交流150周年記念>コロッセオ・光のメッセージ—人に愛・地球に愛—(ローマ) 
他。

YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ