20世紀のダンスから見る芸術史

20世紀のダンスから見る芸術史

番組説明

クラシック・バレエからコンテンポラリーダンスまで
20世紀のダンスを解明する、全4回。

ダンスの歴史をたどることで、その背後にある芸術の思潮を読み解く!
ヨーロッパとアメリカのダンス・シーンを完全網羅する前代未聞の大著、 『20世紀ダンス史』刊行を記念し、その監修・翻訳を担当した松澤慶信が 日本女子体育大学の学生たちに特別講義。
当時の出来事から20世紀に欧米のダンスが辿った形式、精神を解説し、 ダンスの変化から20世紀における芸術の思潮を読み解く。
固有名詞を少なくし、あくまで“流れ”について理解するための講義はダンスに興味があるという方はもちろん、「興味はあるけど、見方がよくわからない」という方、「コンテンポラリーダンスって何?」という方、芸術史に興味があるという方まで楽しめる内容です。

今すぐ見られるエピソード

過去のエピソード

YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ