ダンサーズ・スタジオ

ダンサーズ・スタジオ

番組説明

国内外の著名なダンサーや振付家の、学生へのワークショップと対話をお届けするシリーズ番組がスタート!!

日本女子大学体育学部運動科学科舞踊学専攻の主任小山佳予子准教授及び松澤慶信准教授は、毎年3人ほど(時に4人)の国内外の著名な振付家、ダンサーを学校に招き在学生を対象にこのワークショップを開催している。ワークショップの回数は、過去9年間で30回以上。来校したのは、ウィリアム・フォーサイス、金森穣、近藤良平、安藤洋子、サルヴァ・サンチェス(ローザス)、アルヴィン・エイリーカンパニーのダンサー、和栗由紀夫・・・世界のダンスシーンをリードするアーティストたちが名前を連ねる。

ワークショップは、実技と、学生からの質問にアーティストが答えるという質疑応答の2部構成で実施。番組では、このワークショップを通して、一流アーティストの舞台では決して見ることのできない貴重な活動風景をお届けします。彼らが学生に対して何を教え、語るのか?彼らの知られざるクリエイティビティの本質に迫ります。

今すぐ見られるエピソード

過去のエピソード

YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ