ミリオンセラー編集者・島本脩二が語る「日本国憲法」を編むとは?

ミリオンセラー編集者・島本脩二が語る「日本国憲法」を編むとは?

番組説明

生放送・収録:2013年7月17日 EDITORY神保町
出演:島本脩二(『日本国憲法』(小学館)編集者)
司会:恒吉浩之
主催:神田経済新聞・EDITORY神保町
協力:小学館

1982年に刊行され、ついに100万部を突破したベストセラー『日本国憲法』の軽装版発刊記念で開催されたトークイベントを放映。

「みんなに日本国憲法を読んでほしい」という企画意図に基づき、解説など余計なモノを排除した『日本国憲法』(小学館)は、「本を編集する」行為のエッセンスがぎゅっと詰まった編集者のバイブル。
「憲法条文とカラー写真でシンプルに構成したのはなぜか?」「写真を選ぶとはどんな作業なのか?」など、『日本国憲法』を企画・編集した島本脩二が、編集当時の苦労話などを交えながら、本書を通して編集者の心得について語る。

「筆者、編集者、デザイナー」の3人が完成形を等距離に見ることができたら、良いものが生まれる!「筆者、編集者、デザイナー」=「何を、誰に、どう」伝えるか、の役割分担。
「最初に出会う世間(社内・上司)を説得できなかったら、本は出来ない」…などなど、編集者のみならず、サラリーマンにも役立つ心得の数々がアチラコチラ!

※『日本国憲法』は、2013年8月現在、113万部に達している。

出演者

島本脩二

島本脩二

島本脩二

島本脩二

その他のエピソード

エピソード一覧

NOW ON AIR

08:00

【録画放送】【DHC】8/21(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】