ペンギンプルペイルパイルズ

ペンギンプルペイルパイルズ

番組説明

「ペンギンプルペイルパイルズ」は、劇作家・倉持が2000年に旗揚げした劇団。彼が描くのは、日常的な光景から一転、空間や時間がねじれて奇妙に絡み合い、やがてありえない事態へとたどりつく…そんなちょっと背筋が寒くなるような劇世界。2004年1月に、「ワンマン・ショー」で“演劇界の芥川賞”というべき第48回岸田國士戯曲賞を受賞、NHK『中学生日記』(2002,2003年)の脚本やテレビ朝日『サラリーマン金太郎』(2008、2009年)の脚本、MBSラジオ『博士の愛した数式』(2006年)の脚色も手掛けるなど、広く活躍する。

今すぐ見られるエピソード

過去のエピソード

YouTubeDHCテレビ チャンネル登録へ